忍者ブログ

* Pelancong *

2007年7月から1年間。社会人を一休みして、海外放浪の旅に出ていました。私の人生の財産のかけらを、ここに公開しています。

2018'05.25.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'05.22.Thu
5/21 バスターミナルから、ひとまずタクシーで、トモくんが教えてくれた宿へ移動。なんだかレセプションのおじさんはすごく感じが良くて、部屋もきれいなのでここに決定。ミラドール 15s。

部屋でゆっくりした後、外に出てみると、なんだかどんちゃん騒ぎだった。教会のお祭りのよう。みんな、お神輿みたいなのをかついで、そのみこしの上にはマリア様っぽいのや、王様っぽいものが。キリスト教について詳しく知らないので誰かはわかりませんでしたが、みんな楽しそう。祭り運あるなー、今回の南米。
2008052204_PICT0005.jpg 2008052204_PICT0006.jpg 2008052204_PICT0008.jpg 2008052204_PICT0011.jpg 2008052204_PICT0013.jpg

ひとしきり写真をとって満足した後、目をつけていたインカ博物館と、プレコロンビア博物館へ。インカ博物館は展示物の多さも質も十分で、ご満悦。両博物館とも、中庭で織物の実演をやってる。織物しているおばちゃんの横で、15分くらいじーっと観察。なんとなく自分でできそう。その横には、当然ながらおみやげ物屋さんがあって、おばちゃんたちが織った布やバッグがおいてある。すごく質が良くて、そこらのみやげ物屋さんの比じゃなかった。お値段も。すごく買いたいけれど、町のみやげ物屋さんを一通りみるまではガマン。。。インカ博物館を出たところで、休憩中の踊り子のみなさんに捕まった。
2008052204_PICT0016.jpg 2008052207_PICT0030.jpg
2008052205_PICT0019.jpg 2008052205_PICT0020.jpg

夜は中央市場に行ってみたけれど、6時でしまっていて入れなかった。周りに露店がたくさん出ているのでそっちを見物。輪投げとか、かけごととかやってて面白かったー。あと、サンフランシスコ広場の周りは、ねずみの丸焼き屋さんだらけになってた。これはクイと言って、名物らしいけれど、食べたくないなぁ。
2008052208_PICT0034.jpg 2008052208_PICT0037.jpg
2008052208_PICT0039.jpg 2008052208_PICT0041.jpg 2008052209_PICT0042.jpg 2008052209_PICT0048.jpg 

5/22 この日もお祭り日。昨日よりさらに盛り上がっていて、広場がすべて人で埋まっていた。観光しようと思ったけれど、あまりに人が多いので、ちょろっとみやげ物を見て、後は広場の脇にあるレストランでビールを飲んでゆるゆるしてた。2階のバルコニーから祭を見ながら飲むクスケーニャ、最高。
2008052210_PICT0053.jpg

夜8:00に夜行バスに乗り込む。いよいよマチュピチュだ!!!
PR
2008'05.20.Tue
5/20 6時にコパを出た後、1時間ちょっとで国境に到着。イミグレをあっさりパスして、ペルー入国。いよいよマチュピチュの国に来たーーー!オーストラリアから遠かったーーーーーー!

入国した後、小さなバンに載せられて、15分ほど走ったところで、大き目のバスに乗り換え。そこからプーノのバスターミナルへ行って、別のバスへ乗り換え。席がガラガラで広ーい!と喜んでいたら、また一時間後くらいに他のバス(満席)に乗り換え。

1回の移動で5台乗り継いだ。変なの。。。バスはめちゃくちゃ寒かったです。コパで買った布がブランケットとして役立った。

結局予定よりちょっと遅い、朝6時にクスコに到着。遠かったー。
2008'05.20.Tue
チチカカ湖を堪能しに、コパカバーナへやってきました。

5/19 朝8時半のバスに乗って、コパカバーナへ。途中、バスごと湖を横断。いかだみたいな平べったい船にバスが乗せられて、沈んだら荷物はどうなるんだろう、、とちょっとドキドキ。
2008052000_PICT0001.jpg 2008052000_PICT0002.jpg 2008052000_PICT0006.jpg 2008052000_PICT0009.jpg


船が沈むことなく、バスが壊れることもなく、12時ごろコパカバーナに到着。適当に見つけた宿がものすごく豪華で、内装がかわいくて、トキメいた。Leyenda 40Bs。宿で太陽の島 Isla del sol のツアーを予約してもらって出発。15Bs。
2008052001_PICT0013.jpg 2008052001_PICT0014.jpg
2008052001_PICT0015.jpg 2008052001_PICT0016.jpg
 
太陽の島は、石造りの町がかわいくて、のどかな雰囲気がただよっていて、特に何にもないんだけど楽しかった。船の往復が3時間、島滞在が1時間と、なんだかもったいなかったけれど。ポートのすぐそばにあるお店で食べたソパがおいしくて感動しました。
2008052004_PICT0028.jpg 2008052004_PICT0030.jpg 2008052004_PICT0033.jpg 2008052004_PICT0042.jpg 2008052004_PICT0043.jpg 2008052004_PICT0051.jpg 2008052005_PICT0057.jpg

島から帰ってから、レストラン+おみやげもの屋さんストリートをみていたら、ずいぶんと良い雰囲気の町並みだったので、翌朝出発の予定を、半日ずらして夕方出発に変更。ちょっとゆっくりしていきたい。お土産がかわいいんですよー。
2008052002_PICT0019.jpg 2008052002_PICT0020.jpg 2008052007_PICT0061.jpg 2008052007_PICT0062.jpg

夜はディナーセットが22Bsで食べられる格安レストランで、ちょっとリッチな気分に浸る。チリワインで贅沢して、いい夜でした。トルーチャ(鱒)はあっさり味。

5/20 夕方6時のバスの時間まで、自分へのおみやげ物探し日。町のおみやげ物屋さんを行ったり来たり、何回も同じ店に行って、いい加減店の人にあきれられながらも、お土産を厳選。結局、カバン、布、ストール、サンポーニャを購入。お昼ごはんをこたにんさんと待ち合わせて食べにいったんですが、たまたまマサキちゃんが歩いていたので、みんなでご飯。牛肉のステーキ肉を頼んだんですが、こたにんさんが食べていたソパがめちゃくちゃおいしかったので追加注文。食べ過ぎた。

2008052023_PICT0078.jpg 2008052102_PICT0004.jpg
2008052101_PICT0001.jpg 2008052103_PICT0006.jpg

夕方、バスの前に何か食べておこうと、チチカカ湖の周りを歩いていると、すでにビールで出来上がってるこたにんさんを発見。なぜか地元の子供たちにからまれてる。私もそこに座って、ご飯が出てくるまでツルを折ったりして、ちょっと遊び相手をした。
2008052106_PICT0007.jpg
2008'05.18.Sun
ウユニから、ラパスに戻ってきました。

5/17 朝8時にバスを降りて、再びAustriaに。運良く前と同じ部屋が空いていたので、チェックイン。

さて、今日はラパス最大のお祭りです。下調べしてなかったので、全然予定外だったのだけど、ウユニに行く前に「土曜日に帰ってきたらお祭りが見れるよ」と教えてもらったので、ウユニは強行スケジュールだったのでした。

部屋に荷物を置いて一息ついたところで、ススム君が行くよーと呼びにきてくれたので、みんなで出発。ホテルを出ると、町がいつに無く活気にあふれてる。期待に胸をふくらませて、町一番の大通りに出ると、大通りを完全に封鎖して、パレードが行われている。わーい!と楽しい気持ちになって、そこらへんの露店でいっぱい買い食いした。りんごあめとかわたがしもあったよ。こたにんさんとひとまずビール一缶ずつでかんぱーい。

2008051801_PICT0001.jpg 2008051801_PICT0003.jpg 2008051801_PICT0004.jpg 2008051801_PICT0007.jpg 2008051802_PICT0010.jpg 2008051802_PICT0012.jpg 2008051802_PICT0008.jpg

ずっとどこか良い見場所がないかなーとパレードに沿って歩いたけれど、道の両脇はガッチリと観覧屋さんで固められてて、ビニールシートをぺロっとめくったら怒られた。

仕方なく、パレードに沿って歩いていると、終着点と思われる場所に到着。踊っていたお姉さんたちと楽器隊のみなさんが、ビールを飲んだりご飯を食べたり。しばらくそこでほけーっと演奏を聴いていて、ふと後ろを見ると、こたにんさんが踊り子のお姉さんたちとビールを飲んでいる姿が。さすがこたにんさん!と感心しつつ、私もまぜてもらった。ボリビア人、いい人たちだなぁ。
2008051803_PICT0024.jpg 2008051804_PICT0032.jpg 2008051806_PICT0065.jpg

パレードにそって歩いている途中、ずっとススムくんがセクシーな踊り子さんたちに写真をお願いしていて、私はカメラマン役してました。でも私もイケメン兄さんたちと写真撮ったよ。
2008051804_PICT0037.jpg 2008051804_PICT0044.jpg 2008051803_PICT0020.jpg 2008051803_PICT0017.jpg

それから同じ場所に"ちょっと飽きてきたねー"と来た道を引き返していくと、カフェだかパブだかわかんないオープンテラスに空席を発見。そこに座って、超特等席でパレード観覧。建物で影になっていたせいで、写真はきれいに撮れなかったけれど、パレードを満喫しました。終点に近かったので、少しダレてきた踊り子さんたちを盛り上げたり、こたにんさんが踊り子のおじさんに連れ去られたり。とにかく楽しかった!
2008051805_PICT0053.jpg 2008051805_PICT0058.jpg

夜はまたまた飲み会 in No.4(私たちの部屋)。本日はボリビア地酒のシンガニ Casa Real 黒 というスペシャルアルコールが加わり、AM4時まで宴会。私は疲れていたので、1時くらいに脱落した(寝た)もよう。いやぁ、楽しかった。

5/18 久しぶりのゆっくり日。昼間でウダウダして、ネットカフェでブログ更新。夕方にこたにんさんと待ち合わせして、ご飯を食べに出かけたけれど、日曜日のためほとんどのお店がお休み。地元向けっぽいお店でサフタ食べて、ビール飲んだ。夜はトモくん、ススムくんのお部屋で最後の酒盛り。シンガニうまかったです。
2008'05.16.Fri
塩湖で有名なウユニに言ってきました。バス泊2夜連続、ミソジーズコンビの体力は果たしてもつのか??

5/16 バスにブランケットはついているものの、壁から来る冷気でなかなか寝付けず。ものすごい寒いっっ。7:00にバス停に到着して外に出ると、さらに寒い。水凍ってるし。ツアーの客引きが来て、オフィスに来いというので、寒さから逃れるために付いて行った。プロパンガスの口に簡単な器具をつけたストーブが点けられ、ひとごこち。

話を聞くと、1日ツアーは20$らしい。ラパスで12$で行けるよと聞いていたので、しばらくゴネてみたけれど、値下げならず。ほかのツアー会社をいくつか回ってみたけれど、どこもすべて20$。きっと出発間際まで待てば、値下がりするんだろうけれど、満員で行けなくなるのも、あんまり外をうろつくのもいやなので、20$で申し込んだ。

集合時間の10:30までお茶をして、出発!最初はなぜか古い機関車が大量に放置されているだだっ広いところへ。だだっ広い感を満喫して次は塩工場へ。おみやげ物に塩でできた小物入れやさいころがあって、ちょっとほしかったけれど、途中で水にぬらして駄目にしてしまいそうなので購入見送り。次に塩の採掘場へ。一面の塩。いやぁすごい。白い。あまりに白一色で、写真にとっても面白くない。。。ほかのお客たちは、広さと遠近感を利用して、自分が小人になった写真を撮ってた。(伝わるだろうか、この表現。。)
2008051700_PICT0001.jpg 2008051700_PICT0004.jpg 
2008051700_PICT0007.jpg 2008051701_PICT0017.jpg 2008051701_PICT0018.jpg


後は塩でできたホテルにちょっと寄って、サボテンがにょきにょき生えている塩湖のオアシス?にいって、ツアー終了。移動中はずっと寝てました。白い塩に、太陽の光が反射して、まぶしくて目を開けてられなかった。サングラス必須。

2008051701_PICT0019.jpg 2008051701_PICT0020.jpg 2008051703_PICT0031.jpg
2008051702_PICT0026.jpg 2008051702_PICT0028.jpg


あと、つい先日、日本人が同じツアーで無くなった事故現場を通り過ぎた。運転手が酔っ払って車にぶつかって、車の上に乗せてたプロパンが爆発したらしい。こわいですねぇ・・・。

夜まで軽食をとったりお茶したり。再びクソ寒くなった中、バスに乗り込んで、8:00に出発。つかれたーーーー。

やっぱり、自然造形美って、私には感動が薄い。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
さと
性別:
女性
職業:
旅人
自己紹介:
知らないところに行くの大好き、食べるの大好き。美味しいものを食べるためならどこでも海の向こうでも。

性格は慎重派と思われる事が多いですが、気合と根性で何でも解決しようとするフシがあります。ノリは体育会系。
最新記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
最新コメント
[05/24 ACAC]
[06/15 Eriko]
[01/23 さと]
[01/23 さと]
[01/18 うまっこ]

* Pelancong * wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]