忍者ブログ

* Pelancong *

2007年7月から1年間。社会人を一休みして、海外放浪の旅に出ていました。私の人生の財産のかけらを、ここに公開しています。

2017'11.21.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'07.28.Sat
海外放浪という言葉を何度も使っているわりに、具体的な国名や計画はまったく書いてきませんでした。理由は簡単。決まってないの(笑)

ひとまず、海外放浪に向けてやりたいなぁって思っていたのはこんなこと。

・英語コンプレックスの解消
・運転免許証の取得(持ってないのよー)
・ダイビングライセンスの取得(Adv.以降)
・海外でお仕事(ワーホリ利用)

一番最初の計画は、わりとまっとうでした。こんな感じ。

7月中にオーストラリアのケアンズにワーホリビザで入国
 ↓
3ヶ月ほど語学学校&仮免取得
 ↓
3ヶ月目からバイト開始&ダイビング
 ↓
6ヶ月目ほどで運転免許取得
 ↓
残り3ヶ月ほどでラウンド
(免許取得に失敗したら、オーストラリアにいる理由がなくなるので南米に移動)

ただ、オーストラリアドル(AUD)が短期間で予想以上に上がってしまったことが何となくひっかかって、オーストラリアの長期滞在は正解か???と思い始めました。去年7月は 1AUD=89JPY だったのに、今は 1AUD=107JPY(22%UP)。100万円単位で考えると、かなり切なくなる。


なので、せめて英語の勉強くらいはそもそもの物価が安いところでやろうと探してみた結果、お隣の韓国ではフィリピン留学がちょっと人気があるご様子。首都マニラをはじめ、セブやその他の都市にたくさん、韓国資本の語学学校が建設されています。そしてフィリピンは何気に英語使用率が世界で3番目の英語大国らしい。語学学校の宣伝文句なので、真偽の程はわかりませんが。

フィリピンペソ(PHP)も、AUDと同様に 1PHP = 2.25JPY → 2.7JPY (20%UP)とあがっていますが、そもそもの費用が、オーストラリアの学費 ≧ フィリピンの学費+宿泊費+食費+多少のお小遣い。3ヶ月で30万円あればおつりがくるほどです。授業の内容も、グループレッスンではなくて殆どが講師とのマンツーマンがほとんど。

去年から、旅先などで韓国の人とお知り合いになる機会が多かったのですが、皆一様に語学が堪能なのに感心していたところだったので、その韓国の人たちがしているフィリピン留学もなかなか良いのかも・・・。


あんまりウダウダと考えていても、時間ばかり過ぎて勿体ないので、決めました。第一の渡航先はフィリピンです!その先のことは、現地で考えることにしました。

フィリピンの拠点は、ダイビングに良い季節だったらセブにしたのですが、ちょうど雨季に入ったので、海以外の観光が楽しそう&生活しやすそうなイロイロという都市にしました。

ひとまず、学校は2ヶ月通ってから、気に入れば延長する予定です。


7/24にフィリピン行きを決心。7/26に学校と航空券の手配。出発は7/31。もう、さくさくっと決めてしまいました。

****************************************
航空券
国際線:7/31 09:55-12:55 PR407 OSAKA-MANILA
国内線:7/31 15:05-16:30 PR143 MANILA-ILOILO
航空券:¥58,900
関西空港施設使用料:¥2,650
航空保険超過負担料:¥2,500
燃料サーチャージ:¥9,800
緊急手配手数料:¥2,000
センディング(空港渡し)料:¥1050 ・・・計¥76,900
****************************************
語学学校:Iloilo-elc(2ヶ月)
内容:1:1を4時間+グループ2時間 または 1:1を5時間+グループ1時間
授業料
+部屋代(寮の2人部屋)
+入学費+SSP(学生ビザ)
+ピックアップ費
+毎日3食の食事
+電気代+掃除代+洗濯代+管理費=¥195,051(支払い時のレートで変動予定)
****************************************

~ 参考リンク ~
為替:
  Australian Dollar to Japanese Yen Exchange Rate
  Philippine Peso to Japanese Yen Exchange Rate
語学学校:Iloilo-elc

~ おまけ ~
昨日、突然の円高。AUDが100円くらいまで戻ってる!この調子で、今年は下がり続けてくれないかなー。
PR
2007'07.28.Sat

長期の海外放浪は、旅立つ本人はお気楽なんですが、日本に残る両親や友達は色々と心配かけてしまうので、状況報告用にブログを開設してみました(ここね)。

最初、Bloggerを使ってたのですが、実家のチョイ弱PCからだとエントリ登録画面の動作が不安定だったので、NINJA TOOLSのブログを使うことにしました。容量無制限なんで、写真UPし放題??アクセスするとき、もし重かったらごめんなさい。

ついでなんで、独自ドメインも取ってみることにしました。
http://pelancong.net

ちなみに、URLやこのブログのタイトルにもなっている「Pelancong」は、インドネシア語です。意味は旅人。

現地リポート、楽しみにしててくださいね!

~以下、私の覚書~

レジストラ:ムームードメイン
DDNS:EveryDNS.net

2007'07.27.Fri

海外放浪に向けて、日本国内での手続きをしてました。
たかだか私一人が日本から消えるだけなのに、結構いろいろ大変なのねん。

■■■ お役所編 ■■■

【住民票】
区役所に転出届を提出。海外転出の時って、「転出先住所」に「オーストラリア」って国名だけ、しかも適当に書けば良いことに驚き。戻ってきたときには、パスポート持って転出したところに転入届を出したら良いみたいです。転出届を出さなければ、住民税を払い続けることになるっぽい。ついでに国民健康保険からも自動的に抜けてしまいます。

【納税管理人選任届】
渡航中に何か税金を払うことがあった場合に、代理で納税をしてもらうための人を選任。不動産所得もないし、株も特定口座なんで、とりあえず払うものは無いはずだけど、念のため。区役所でもらった封筒に届を入れて郵送。

【年金】
社会保険事務局で会社で入っていた厚生年金を国民年金に移しました。住民票を除籍した場合は、国民年金の加入義務がなく、任意加入・喪失が選べるのですが、まぁたいした金額(14100/月)でもないので継続で。銀行口座からの引き落とし手続きもあわせてしてきました。一括払いなんかもあり、数百円の割引をしてもらえるようだけど、会社に復帰するときの手続きが煩雑になるので、普通の月末引き落としで。

【準確定申告】
休職前の最後の給料が、給与明細を受け取ってない&源泉徴収票を送ってもらう暇がない、ということで、帰国後に手続きをする予定。沢山戻ってくるかなぁ・・・。

■■■ 住居編 ■■■

【退去通達】
契約していたアパート管理会社に、一ヶ月前に退去通達を送付。

【コンテナ契約】
アパートにある捨てられないものを、ひとまず郊外のコンテナに保管。

【家具処分】
大きな家具は保管するスペースがなかったので、できるだけヤフオクで売ってしまいました。売れなかったものは、無料で「あげます」サイトに。それでも処分し切れなかったものは、粗大ゴミ+不用品引取業者に。ベッドは、どんなに状態が良くても売れず、逆に処分料が15000円くらいかかっておどろいた。テレビは写りが悪かろうと、古いブラウン管だろうと、無料なら引き取り手はかなりあるようす。

【引越し】
いろんな業者に見積もりを取ってもらったけれど、新宿~東村山、軽トラ1台で12000円が最安値でした。

【電話・電気・ガス・水道・プロバイダ】
一通り電話で解約。

■■■ お金編 ■■■

【国際キャッシュカード】
三井住友の国際キャッシュカードを作成。

【クレジットカード】
普通にVISAのカードを持っているのだけど、旅行保険が切れたときのためにCITIBANKのクリアカードを作成。旅先でクレジット払いをしたタイミングから3ヶ月、海外旅行保険が適用されるのです。

【トラベラーズチェック】
アメックスを購入。今、目を覆いたくなるほどの円安に見舞われているので、ひとまず円を購入。

■■■ 健康編 ■■■

【海外旅行保険】
渡航先を特定しなくても良い、一年間の海外旅行保険に加入。損保ジャパンの代理店で「金子秀人」という人が、なぜか世界一周旅行に出かける人の間で人気だったので、そこで手続きをした。ケガ・病気の保障をちょっと厚めにして10万円弱。

【予防接種】
検疫所で黄熱病の予防接種を受けてきました(要予約)。予防接種と一言いってもA型・B型肝炎とか破傷風、日本脳炎、狂犬病・・・など、ものすごい数があります。全部受けておいたほうが良さそうに見えますが、色んな種類の抗体を体に入れるので、それはそれでちょっと怖いのでやめといた。黄熱病だけは、接種後に黄色い証明書をもらえるのですが、この紙がないと入れない国があるので、しかたなく受けてきました。他はまぁ、何か事故があったときに現地の病院で何とかしてもらいます。

2007'07.13.Fri

社会人生活は7年目に突入。東京でシステムエンジニアをしています。

仕事は楽しくて大好きなのだけれど、人生にちょっとした停滞感を持ち始めたころ、ふと気づいた。

「あ、もうすぐワーキングホリデーの資格がなくなる!」

もともと海外放浪が好きで、長期で他国にいられるこのWH制度をいつか使おうと考えてました。

当時は28歳だったので、猶予はあるのですが、まぁ仕事もキリが良いし、適度に貯金もあるし、良い機会だからいっちょ行ってみるかと思い立ったのが'06年の8月。

10月末にプロジェクトが終了するので、そこから休職しようと。

それを当時の部長に申し出たところ、どうせなら仕事で海外行けば?(=海外転勤)と言われて、それも良いなぁと、その案件が始まるのを待っていたのですが、'07年の春に案件中止。

それからすぐに旅に出たかったのですが、案件開始を待っている間に参画していたプロジェクトがちょっとトラブルに見舞われていたので、すぐに抜けられず。

できるだけ長い期間いてくれ、と言われたのですが、ちょうど賃貸アパートの更新が7月にあったので、6月末までの約束でお手伝いし、末日付けで約束どおりに休職開始。

'06年の8月に思い立ってから、気がつけば一年。


ようやく旅に出られる身の上になりました。

 HOME 
プロフィール
HN:
さと
性別:
女性
職業:
旅人
自己紹介:
知らないところに行くの大好き、食べるの大好き。美味しいものを食べるためならどこでも海の向こうでも。

性格は慎重派と思われる事が多いですが、気合と根性で何でも解決しようとするフシがあります。ノリは体育会系。
最新記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
最新コメント
[05/24 ACAC]
[06/15 Eriko]
[01/23 さと]
[01/23 さと]
[01/18 うまっこ]

* Pelancong * wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]