忍者ブログ

* Pelancong *

2007年7月から1年間。社会人を一休みして、海外放浪の旅に出ていました。私の人生の財産のかけらを、ここに公開しています。

2017'12.18.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'05.06.Tue
こんなに長くいる必要はなかったんですが、ここしばらく移動続きだったのと、ここから先も長距離移動が待っているのとで、少しゆっくりしてみました。


5/1 夜6時過ぎにサンティアゴ着。飛行機から町を見下ろすと、本当に山と山の間にできた町なんだとよくわかります。空港を出たらもう日が暮れて暗かったので、ちょっとリッチにミニバス10USDで目的の宿まで移動。イースター島以上の英語の通じなさに軽く不安。ついたホテルはめちゃくちゃ雰囲気の良い通りにある、古くてかわいいホテルLondres。一泊8000Pは少し高いけど、レセプションの人たちもよい感じだし、シティセンターの便利なとこなのでここに決定。

おなかが空いたので外に出ると、一軒の軽食屋さんを発見。表に出ているメニューを見ても、何がなんだか。読み方もよくわからんので、店員さんを外に呼んで、指差しオーダー。出てきたものは、そこそこのステーキと山盛りポテトと目玉焼きでした。ご満悦。
2008050209_PICT0016.jpg2008050322_PICT0011.jpg

5/2 ダラダラしていたら、夕方4時に目が覚めた。シティのメインロードを気の向くまま歩く。というか、地図を部屋に置き忘れてきて、勘だけで適当に歩く。ツーリストインフォメーション発見。町の地図をもらって、面白そうなところをいくつか教えてもらった。

暗くなってきたころ、自分がどこにいるのかわからず、ウロウロしていたら、なんだか歓声が聞こえる。いってみると、ゴスファッションの若い子たち。目の前のビルのでかいTVに写っているのは・・・Xだーー。しかも10年くらい前のライブ映像。信じがたい光景にしばし呆然。どうやら、チリでは今、日本のビジュアル系バンドが一部の若者に大ウケらしく、Xだけじゃなくて最近のバンドも大人気なようです。チリっ子が日本語の歌詞を一生懸命歌ってたよ。良いモンみた。

5/3 観光日!と思って、2,3博物館を訪れるも、いまいちテンションがあがらず。ぽへーとしながら歩いた。なんとなく、砂漠にでも行ってみようかな、と思い始める。今後の寒さ対策にコーデュロイのパンツを買った。
2008050305_PICT0001.jpg2008050402_PICT0005.jpg

5/4 また起きたら昼過ぎだった。どうやら時差ぼけを起こしているらしいことにやっと気づく。10日間で、3時間くらいの時差を4回繰り返して、トータル11時間、半日ずれてたんですね。パースと。

ちょっと隣の町に言ってみようとバスに乗ったら、チケットは?と聞かれた。当然持ってないので、下ろされるかと思ったら、次はメトロの駅で買ってね、と言われただけでそのまま乗せてくれた。ありがとうーー。

バスを降りて目的の建物にたどり着いたら、日曜日で閉まってた。しょんぼり。次はメトロで帰ってみようと駅を探してみるも、見つからず。そのへんを歩いていた夫婦っぽい人たちに、たどたどしいスペイン語で「メトロの駅はどこ?」と聞いてみると、ひたすら早口のスペイン語で説明される。わからなくて困ってたら、連れてってあげるよ、と言われてついていくことに。途中、一人で旅行しているのか?友達はサンティアゴにいないのか?いないなら私たちが友達になるよ!と、電話番号を渡された。言ってることが全くわかんなかったけど、良い人たちでした。

初めて乗るメトロは、意外ときれいであたらしい。切符を改札に入れたら飲み込まれちゃってあたふたしたけど、そうゆうもんらしい。
2008050505_PICT0001.jpg

5/5 サンティアゴからバスで1.5時間のValparaiso(バルパライソ)へ日帰り旅行。バルパライソは海と山に囲まれた小さな町なんですが、景色が良い。

ひとまずバスを降りて、海沿いのメインロードをてくてく歩く。古めかしい建物が続いて、その中をトロリーがゆっくりと走って、なんだかのどかです。いろんなお店を冷やかしながら2時間くらい歩いて、次は山のほうへ。曲がりくねった階段に方向感覚を狂わさせられながら、上へ上へと上がって行って、海側を見下ろすと、霧で真っ白。なんとなく雰囲気のよい方に歩いていくと、かわいらしいレストランや家がちらほら。
2008050602_PICT0006.jpg2008050602_PICT0010.jpg2008050603_PICT0034.jpg

すごいものがあるわけではないけれど、なんだか楽しいお散歩でした。

5/6 15時のバスまでホテルに荷物を預けて、サンティアゴ最後のお散歩。人の良さそうなおじさんの露店で、黒いニットの帽子とマフラーを購入。ちょっとずつ寒さ対策を進めてます。ネットでメールチェックして、先日の企画の確認メールを送ったりして、ゆるゆるとすごす。

15時半、22.5時間のバスの旅スタート。チリはセミカマっていうランクのバスが座席広くて良いよと聞いていたのでそれにしたんですが、私の隣だけ空席だったので、あんまりセミカマの意味がなかったです。いつもどおりコロンと寝転がってお昼寝。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[66] [62] [61] [60] [58] [57] [55] [50] [54] [53] [52
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
さと
性別:
女性
職業:
旅人
自己紹介:
知らないところに行くの大好き、食べるの大好き。美味しいものを食べるためならどこでも海の向こうでも。

性格は慎重派と思われる事が多いですが、気合と根性で何でも解決しようとするフシがあります。ノリは体育会系。
最新記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
最新コメント
[05/24 ACAC]
[06/15 Eriko]
[01/23 さと]
[01/23 さと]
[01/18 うまっこ]

* Pelancong * wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]