忍者ブログ

* Pelancong *

2007年7月から1年間。社会人を一休みして、海外放浪の旅に出ていました。私の人生の財産のかけらを、ここに公開しています。

2017'09.22.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'09.09.Sun

こちらの続きです。:http://pelancong.net/Entry/18/

さてさて今週は、どこに行く予定もなくてどうしようかなぁと思ってたんですが、暇なら来いとお呼びがかかった「The Church of JESUS CHRIST of Latter Day Saints」のイベント。教会の少年少女の団体なんですが、イロイロ近辺から集まった子供たちがイロイロの町を見学するという遠足のようなもののようです。

チューターのRoyがこの団体をまとめるお役目をしているらしく、今日は引率の先生。Ginaがだんなさんと一緒に行くということだったので、まぜてもらいました。

44a1fb73.jpeg 94135747.jpeg 
8:00にSan Jose(サンホセ)教会に集合。この教会はイロイロの中心部(City Proper)の教会です。赤レンガのおもちゃのような、かわいらしい教会。ここからジプニー5台をチャーターして、大移動。

dffd0823.jpeg 2fd8499a.jpeg 0e921621.jpeg
最初に向かったのは、Leganes(レガネス)にある、共同墓地。戦争に参加した兵隊さんたちのお墓のようです。広い敷地のなかに小さな博物館があって、その中を見学。戦争の写真や資料が展示されてます。

こうゆう戦争関係の話では、フィリピンでは日本人はものすごく肩身が狭い。私が韓国人ではなく日本人だとわかると、戦争の話を出してくる人が少なからずいて、日本はこんなひどいことをしたんだと訴えられるのですが、その内容の真偽のほどもわからない私は反応に困るばかり。とはいえ、別に敵意を向けられているわけではなくて、「まぁ、今は日本はお金の援助をしてくれているので、もういいよ」というのが平均的な意識のようです。

PICT0012.jpg aaf75984.jpeg 2a1095a3.jpeg
そんな気まずさを抱えながら、次に向かったのは、The MAGDALENA JALANDONI house。芸術家さん(?)のおうちで、家の中はアンティーク調の家具や人形があふれかえってました。あんまり好みではなかったので、特筆することはたいしてなく。。。

その後、イロイロ博物館に行ってミンドロ島の工芸品(織物、ビーズ細工など)を見た。ミンドロ独自の文字が面白くて、お土産に小物を買いたかったのですが、今荷物を増やすと後が面倒なので自粛。博物館の中でクイズ大会をした後に解散。

この時点でちょうどお昼の時間だったので、Gina夫妻とお昼ご飯のために Punta Villa という海岸沿いにあるホテル&レストランにいきました。シーフードがおすすめらしい。

PICT0015.jpg PICT0016.jpg PICT0018.jpg
かにのスープ、牡蠣、イカのお料理をオーダー。出てくる料理がどれも山盛りで、こんなに食えねー、、、と思いつつも、目の前のものを消費していくと、だんなさんがビールを追加オーダー。2本来たのでだんなさんの分かとおもいきや、どうやら私のらしい。もうおなかいっぱいなんだけど、と思いながらも出されたものは残さない主義なので、全部がんばって食べた。

PICT0017.jpg
牡蠣が山盛りで出てきて凄い量だな、と思ってたんですが、一山70ペソ(≒200円)らしいです。貝殻ごと丸焼きになってるんですが、中がレアでした。前日、「東南アジアで生牡蠣食べる勇気はないなぁ、あはは」というメールを書いていたのに。明日の自分を危惧しつつも、自分のためにオーダーしてもらったわけなので、20個くらい食べた。明日は日曜日だし、おなか壊してもなんとかなるさ。

食事中、闘鶏の話が出て、私が「一度、見てみたいんだよねー」というと、だんなさんが闘鶏ファームのオーナーらしく、近くに自分のファームがあるので見においで、とつれてってくれました。トライシクル(バイクの横に座席がついた乗り物)で10分ほど。

PICT0022.jpg 799aa946.jpeg PICT0033.jpg PICT0025.jpg
闘鶏ファーム!ちっこい三角のは、それぞれ鶏のおうちです。一羽ずつ家+庭を持ってるようす。喜びいさんで写真を撮ってたら、闘鶏の実際の競技を見せてもらいました。わーい。鳥がすんごいジャンプしながら戦うのは、迫力満点。写真は微妙にシャッターチャンスを逃した戦いのあと。鳥が怪我をする前に、人が止めに入ります。

PICT0028.jpg PICT0029.jpg PICT0031.jpg
写真の彼は2度競技大会で優勝した経歴があるらしい。りりしいです。フレンドリーなやつを見繕って、持たせてもらいました。わーい。フィリピンで闘鶏の持ち方をマスターしたよ!

PICT0037.jpg
帰り道。Ginaとだんなさんの後姿。

と、こんな風に楽しい一日を過ごしてたんですが、夜はGraceのいとこが難しい試験に合格したお祝いパーティーに行ってきました。カメラを持っていくのを忘れたので、写真がないんですが、ギター奏者を呼んでみんなで歌ったり踊ったり。Graceのお友達にゲイのお兄ちゃん(Sheで呼べと怒られた)がTVアナウンサーの物まねしたり、Grace兄と漫才のようなものをしたり、夜まで楽しい一日なのでした。

ちょっと疲れたので、日曜日はゆっくり一休み。

載せきれなかった写真はこちらから見れますよー。
http://picasaweb.google.co.jp/sato.masami/1

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
牡蠣にイカ!!
食べたい・・・。なんてボリーミーで素敵なお値段なんだ!!
闘鶏を持った日本人て少ないよ、貴重~
動物園、動物のことなんてかまってないような作りが面白いね。
kobito: 2007.09/09(Sun) 15:43 Edit
無題
久しぶりの対面。朝・昼・夕食毎日韓国料理なのに多少ふっくらと見えるのは気のせい?
hisae: 2007.09/11(Tue) 01:09 Edit
無題
牡蠣、すてきでしょう。
ちなみにおなかは無事でした。
東南アジアに適した体質でよかった・・・!

動物園はほんとに悲惨な動物もちらほらいたよ。羊がとくに暑そうだった。

多少ふっくら見えるのは、服のせいだと思って。
日本にいるときと変わってないと思うんだけどなぁ。。
さと: 2007.09/12(Wed) 16:12 Edit
無題
おひさしぶりです。
服のせいというより顔が少々丸いような・・。
というか、ストレスがなくなった感じ??。
牡蠣の値段は感動、ノロウイルスは怖いけど負けたらあきません。

Hiro.M: 2007.09/14(Fri) 00:00 Edit
無題
ノロなんかにまけませんよー。

これから放浪するので、丸いのは解消されていく予定です。。。たぶん。
さと: 2007.09/21(Fri) 19:51 Edit
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [16] [15] [14] [13
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
さと
性別:
女性
職業:
旅人
自己紹介:
知らないところに行くの大好き、食べるの大好き。美味しいものを食べるためならどこでも海の向こうでも。

性格は慎重派と思われる事が多いですが、気合と根性で何でも解決しようとするフシがあります。ノリは体育会系。
最新記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
最新コメント
[05/24 ACAC]
[06/15 Eriko]
[01/23 さと]
[01/23 さと]
[01/18 うまっこ]

* Pelancong * wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]